接客ブートキャンプ

AI時代スキルこそ人間力!



接客ブートキャンプが目指すもの


本気で接客や対人対応力を身に付けたい人が、短期間で成果を出す研修です。

接客ブートキャンプは、『見違えるようなお客様対応力』を1日集中で身に付ける、1日9時間の研修です。本気で悩んでいる方を助けます!

9時間後に必ずや成長した自分に会えることをお約束します。


接客ブートキャンプ受講のきっかけは?


接客ブートキャンプを受講しようと思うとき何かしらのきっかけがあるはずです。これまで接客ブートキャンプを受講された方々の受講のきっかけをご紹介しましょう。これらのお悩みを解決するために、FINESTがお手伝いいたします。

●今すぐ接客の対応力を身に付けたい
・採用面接や、勤務評価が迫っている方
・今すぐに自分を変えないといけないという危機感をもった方
●更にスキルアップを求められている
・接客経験は長く業務に支障はないが、指導者や見本となるには自信がない方
・CAのおもてなしの奥義を知って実際に体験し、自分のものにしたい方
●接客や会話が苦手
・頭では理解しているが、人の前に立つと思うように言葉が出てこない、笑顔がでない方
・今まで受けた研修では身につかなかった方
・人から話が通じないと言われる方
・コミュニケーションにおいて積極的になりたい方


接客ブートキャンプの絶対的指導


●安心の実績
1万人超、500社超の受講者を指導してきたからこそ改善点が分かる!
●即効型の短期集中プログラム!
CAの接客・接遇のノウハウが盛り込まれ1日接客練習漬けの研修
●受講後の継続フォロー
受講後も1か月の課題メールが送られてくることで、接客の話法を継続的にスキルアップできる!

絶対的指導1:セミ・カスタマイズであなたの悩みを解決!

受講の皆さんの接客の悩みは様々です。受講最初の『受講の達成目標』宣言で、
その場で個人の悩みを解決すプログラムをカスタマイズして行きます。

これまで延べ1万人超、500社超の受講者に指導してきた代表 徳永だから出来ることです。

絶対的指導2:すらすら言葉が出るFINESTメソッド!

FINESTがこれまで培ってきた接客指導の中で効果的だったものだけを選び出したFINESTメソッドを実践し、アクティブトレーニングによる繰り返し練習によって、たとえコミュニケーションに苦手意識がある人でも驚きの9時間後にはすらすらと言葉がで出来くる驚きの成果をあげます。

「最初に悩んでいたことが1日で解決できるなんて!」「自分が変わったと実感できました」「明日から自信を持って前に立ちます」受講者からはそんな喜びの声をいただきます。

絶対的指導3:CAの機内対応のノウハウを伝授!

CAは飛行機が着陸するまでにお客様対応や問題解決をするスキルを身に付けています。

これはあらゆる業種の参考になると言っていただき、旅行業、ホテル業、百貨店、スポーツ施設、医院、薬局、飲食業、冠婚葬祭業など多くの業種の方々が自分達の業務に役立ています。

絶対的指導4:ビデオ撮影で自分自身を客観的に確認

FINESTは研修の成果を最大限に引き出すためには、ビデオで自分を見ることが一番の成長に繋がることを知っています。

そしてそれを指導する者も接客スキルと指導スキルがある者である必要があります。

FINES講師は講師養成講座でトレーニングを重ね、愛情深く且つ的確な指導力を持った最高の講師チームが行います。
受講者へ対する態度こそCAのおもてなしが現れ、受講者の接客の参考になります。

絶対的指導5:受講の翌日から一か月間毎日メール課題

9時間の研修で習った事が課題メールという形で、受講者の基に1か月間、毎日届きます。

早速次の日から「接客話法の問題と解答例」がメールが送られてきます。問題を見ながら先ずは答えを見ずにトライすることで、自分の言葉として身に付けていきます。9時間の学びを自己でアウトプットし復習し定着させましょう。

30日目の課題最終日は、解答は自分で考えてFINEST事務局にメールで送っていただきます。解答へのフィードバックは丁寧に個別に対応いたしますので、充実の内容と言えます。

30日の事例も日頃こんな時はどういったらよいのだろう?とよくあるお悩みを網羅しておりますので、解答例は大変参考になることでしょう。

▼接客ブートキャンプのお申込みはこちら


AI時代に必須な接客スキルが身につく


人から断られることが怖くなる!これこそAI時代に必要なスキル

接客ブートキャンプ研修では徹底したアクティブトレーニングの繰り返しを行います。アクティブトレーニングを繰りかえすことで、自然におもてなしの「心が」培われます。それは、「なぜ」が理解できているからです。

FINESTの接客ブートキャンプでは、「なぜ」それを行うのかを徹底して指導します。そのことで行動に理由が生まれます。逆に理由のない納得のいかない繰りかえしであれば、AIがやってくれることでしょう。

お客様にとって最善だと考えて提案したことが万が一断られたとしても、それはお客様にとってよりよい解決法につながっていると考えれば、決して人から断られることは怖いことではありません。

「お客様のための」お声掛けは、たとえ断られても次の提案に繋がります。断られることから始まる提案こそ「相手」に喜ばれるものです。

新時代は答えがあるものはAIが担当します。答えを模索できるのは人間だけなのです!

徹底的に言葉にする研修

その為には、言葉にしなければ始まりません。どのようなお客様にも対応できるように、接客ブートキャンプ研修ではFINEST講師が総動員で皆様を指導します。個性あふれるFINESTの講師陣に対応できることは大きな自信につながります。

お客様の様子を察知し心で思うだけでなく言葉でキチンと表現する事。それによって広がる接客の楽しさを感じます。

アクティブトレーニング1:心理的ブロックの打破

緊張してしまって最初の第一声が出ない、一歩前に進めないなどの心理的なブロックを打破するためのトレーニングを行います。

大げさなジェスチャーを使ってみたり、
声の強弱をつけて表現することで、どんどん垣根となっていたブロックがなくなっていきます。

①先ずは、自分の『受講の達成目標』宣言を行います。VTRで自分確認し、普段の自分を客観視します。

②研修の初めに接客マナー5原則で基本をしっかり身に付けます。
例えば、背筋がまっすぐなだけで遠くから見ても誠意を感じさせることができます。

研修中、接客マナー5原則が出来ていないとイエローカードで指摘されます。
イエローカードが3枚になるとレッドカード!になり罰ゲームがあります。

③瞬発力を鍛える接客用語クイックショット。講師の指示カードに即反応する力を身に付けます。

④接客用語クイックショット@ペッパー君
*現在はペッパー君は現在リモートワーク中ですのでスクリーンで登場です。
相手がペッパー君に代わっただけで途端に言葉に詰まる方が多く、ペッパー君が一番手強いとの意見も!

アクティブトレーニング2:ホスピタリティーマインドを培う

「義務だから、決まりだからこのサービスを行う」というのではなく、この人の為にしてあげたいという気持ちが自然に生まれ、相手に共感できる力を身に付けます

その人の背景を考えると、言葉選びも変わってきます。

①CAのおもてなし研修体験編

機内での事例を参考にどのような対応がお客様を不快にさせないのか。
ペッパー君が機長になってのクルーブリーフィングも体験し、社内における上司からの申し伝えと照らし合わせます。

常にお客様目線であり続けるCAのホスピタリティを体感し、
自分で考える力を身に付けます。

②CAのおもてなし応用編

体感してからのシェアタイム。まだまだ自分達に足りないことがあった!
との気づきがあり、皆の真剣みが益々増していきます。

こんなときCAならどう対応する?という事例を皆で話し合い解決策を探ります。

③CAのおもてなし実践編

CA役になって実際言葉かけをしてみる。思っていても言葉として出てこない。
そんな体験から自分の思いを声に出す難しさを知ります。出来るまで何度も言葉を発します。

▼CAの機内おもてなしに特化した研修はこちら

アクティブトレーニング3:瞬発力を鍛える

接客用語クイックショットも後半戦です。
最後は様々な講師、様々なシチュエーションでトレーンニングを実施し、瞬時に言葉に出来る対応力を身に付けます。

接客用語クイックショット上級編。声掛けもバージョンアップしていきます。

研修最後のワークは相手と気持ちが繋がるワークです。
この出会いが、この研修が、自分の人生で必要だったと感じます。

皆様の成長した姿に出会える9時間後です!

接客は思いがあっても、行動が伴ないと相手に伝わりません。お客様が通り過ぎる0前に声掛け出来る事、ドアを開けてあげる事など、瞬発力を鍛えるワークを多く取り入れます。

アクティブトレーニングを修了すれば、後は行動あるのみ。
脳を最大限働かせて接客対応をします。


接客ブートキャンプ 研修の流れ


接客ブートキャンプの間ずっと唱えて現場に戻ってからも意識する
「接客の10儀」です。

『接客の10儀』FINEST代表徳永美佳直筆

①受付:9時間の接客漬けの環境に緊張の参加朝10:00にFINESTセミナースクール ブートキャンプ会場に集合。
勤務時の服装で受講する方は10:00前に着替えを済ませておきます。

②オリエンテーション:代表德永より挨拶。


受講者全員が『受講の達成目標』宣言をします。

③接客マナーの基本:接客マナー5原則他接客の基本を体得

④ランチタイム:フリータイムです。インプットでいっぱいになった脳を少し解放してあげましょう。一人で外で過ごしてもよいでしょう。受講者同志で自由に歓談する時間に使っていただいてもよいでしょう。この時間でリフレッシュすることを目的としています。

⑤アクティブトレーニング:いよいよ接客の本格的トレーニングです。繰り返し練習を何度も、しかも瞬時に言葉が出るようにするために、様々な「クイックショット」ワークを実施します。

姿勢も意識がついて自然に美しくなってくる頃です。

⑥事例研究:1日の集大成として、よくある困った事例に対してインプットしたスキルを使用して瞬時に対応します。またFINESTならではのセミカスタマイズで、自分がよく困っている事例をワークに盛り込むことも可能です。

⑦宣言:感動の最終決意表明~9時間の接客ブートキャンプの終了

自分自身の目標が達成した瞬間を実感します。

自信に満ち溢れた顔になり、明日から輝いて活躍する皆様を送り出します。
9時間よく頑張り通しました!FINESTは受講後も皆様を応援しております。

⑧終了の次の日から1か月間のメール課題:接客ブートキャンプはまだまだ終わりません。様々な対応が難しい事例が「接客話法の問題と解答(Q&A)」としてがあなたのもとにメールで届きます。解答例を見る前に自分の言葉で対応してみましょう。9時間の学びが1か月後にはしっかりと定着していきます。そして実際の接客シーン、ビジネスシーンでも積極的に使ってみましょう。

▼接客ブートキャンプの料金・開講状況はこちら

接客ブートキャンプのお問い合わせ・お申込みはこちら

内容の必要事項をご記入の上送信ボタンを押してください。
*携帯電話から送信いただいている方に、弊社からの返信メールが届かないという事例がございます。

大変お手数をおかけしますが、携帯電話からのお問い合わせの方は、弊社PCメールfinest@finest.blush.jp からの受信ができるように設定をお願いいたします。

    会社名 (必須) ※個人の方は「個人」とご記入下さい

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    お問い合わせの種類
    ※以下お問い合わせの種類に☑を入れ(  )内をメッセージにご記入ください。

    題名

    メッセージ本文 ※600字以内でご記入ください

    送信時にチェックを入れてください。